個人情報保護約款

mmeshは、お客様の情報を大切に考えており、「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」、「個人情報保護法」など個人情報保護法令を徹底的に遵守しています。
また、下記のような[個人情報処理方針]を制定し、これを遵守しています。本個人情報処理方針は、個人情報に関連する法令に変更がある場合または㈱BRINGKOのポリシーの変更等の理由により変更されることがあります。
お客様の皆様は、mmeshのサイトを訪問する際に随時ご確認下さい。
※ 委託業者リストは、当該サービスの変更及び契約期間により変更されることがあり、変更時にはNOTICEを通じて事前にお知らせ致します。短期イベントは、参加時に個別にご案内します。

 

第1 個人情報の集項目及び利用目的

お客様は、サイトの会員加入の際に会員約款、個人情報の収集及び利用内容に対して「同意する」をクリックできる手続を通じて「同意する」をクリックすれば、個人情報の収集及び利用に対して同意したものとみます。

 

会員加入及び注文など必要な時点で収集する情報

区分

収集時期

必須/選択

収集項目

利用目的

保有期間

会員

加入時

必須

ID、パスワード、パスワードの確認、メール、氏名、
配送国、郵便番号、基本住所、詳細住所、
携帯電話番号、一般電話番号

会員の有無の確認、サービス利用及び相談、お知らせの伝達

会員脱退時または法定義務保有期間

選択

氏名(漢字)、氏名(ふりがな)

簡便加入時

必須

フェイスブック:氏名、携帯電話番号、ID、パスワード
ヤフージャパン:ID、パスワード

SNS及び他のサイトのアカウントと連携して簡便ログイン

注文時

必須

注文者の情報(氏名(漢字)、氏名(ふりがな)、
国、住所、電話番号、携帯電話番号、メール)、決済承認情報

注文商品の決済及び配送

非会員

注文時

必須

注文情報(氏名(漢字)、氏名(ふりがな)、
住所、一般電話番号、携帯電話番号、
メール、注文照会パスワード、パスワードの確認)、
実名認証条件の同意のチェック、決済承認情報

注文商品の決済及び配送

法定義務保有期間

 

 

※ 会社は、この他にお客様が利用した多様な相談チャネル別のお問い合わせとイベント応募時の収集項目、目的、保有期間に対する別途同意を得て個人情報を収集することができます。
※ 会社は、「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」または他の法律で特別な規定がある場合、個人情報を収集・利用することができます。

 

第2 クッキによる個人情報の

(1) クッキーとは?
会社は、お客様に関する情報を保存して随時見付け出す「クッキー(cookie)」を使用します。クッキーは、ウェブサイトがお客様のパソコンのブラウザ(インターネットエクスプローラ等)に伝送する少量のテキストファイルです。

(2) クッキーの使用目的
‐ 個人の関心分野により差別化された情報を提供
‐ アクセス頻度または訪問時間等を分析し、利用者の好みと関心分野を把握してターゲット(target)マーケティング及びサービス改善の尺度として活用
‐ 購入したアイテムに関する情報と関心を持って閲覧したアイテムを追跡し、個人に合わせたショッピングサービスを提供

(3) クッキーの運営及び拒否
クッキーは、使用者のパソコンのハードディスクに保存され、使用者のコンピュータは識別しますが、使用者を個人的には識別しません。
また、お客様は、ウェブブラウザの設定を通じて、全てのクッキーを許容/拒否したり、クッキーが保存される度に確認を経るようにすることができます。
ただし、クッキーの保存を拒否する場合には、ログインが必要な一部サービスは利用できません。
※ クッキー設定の拒否方法(Internet Explorer基準):ウェブブラウザ上段の[ツール] → [インターネットオプション] → [プライバシー] → [詳細設定]で希望するオプションを選択

 

第3 個人情報の保有利用期間及び破棄

(1) お客様の個人情報は、会員脱退など収集及び利用目的が達成されたり、同意撤回の要請があった場合、遅滞なく破棄されます。ただし、「電子商取引等における消費者保護に関する法律」など関連法令の規定により、次の通り取引に関する権利義務関係の確認等を理由として一定期間保有しなければならない必要がある場合には、その期間のあいだ保有します。

ア. 「電子商取引等における消費者保護に関する法律」第6条
- 契約または申込撤回等に関する記録:5年
- 代金決済及び財貨等の供給に関する記録:5年
- 消費者の不満または紛争処理に関する記録:3年

イ. 「通信秘密保護法」第15条の2
- 訪問(ログ)に関する記録:3ヵ月

ウ. その他関連法令等

(2) 会社の個人情報の破棄方法は次の通りです。

ア. 破棄手続
① 会員加入等のために入力した情報は、目的が達成された後、別途のデータベースに移され(紙の場合は別途の書類箱)、内部方針及びその他関連法令により一定期間保存された後に破棄されます。
② 同個人情報は、法律による場合を除いては、保有以外の他の目的で利用されません。

イ. 破棄方法
① 紙で出力された個人情報は、粉砕機で粉砕したり、焼却を通じて破棄します。
② 電子的ファイルの形で保存されている個人情報は、記録を再生できない技術的な方法を使用して削除します。

(3) 会社は、「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」第29条第2項により、休眠会員(最近12ヶ月間サービスを利用していない会員)に対し、
会員資格の喪失に関する案内文を通知し、案内文で定めた期限内に回答がない場合、会員の資格を喪失させることができます。

この場合、休眠会員の個人情報は、他の会員の個人情報と分離して別途に保存・管理され、分離保存された個人情報は、法定保管期間が経過した後、破棄しています。
破棄されていない個人情報のうち当該利用者の要請がある場合、お客様の情報はサービスの利用を再開する時点で再度提供されます。

 

第4 第三者にする提供

(1) 会社は、お客様の個人情報を告知した範囲を超えて利用し、または他人に提供しません。

(2) ただし、下記は例外とします。

ア. 関係法令により捜査上の目的で関係機関からの要求がある場合
イ. 統計の作成、学術研究や市場調査等のために特定の個人を識別できない形で広告主、協力会社や研究団体等に提供する場合
ウ. その他関係法令で定めた手続による要請がある場合
上記事項により個人情報を提供する場合でも、本来の収集・利用目的に反して無分別に情報が提供されないように最大限努力します。

 

第5 個人情報の理の委託

会社は、より良いサービスの提供、お客様の便宜の提供など円滑な業務遂行のために、下記の通り個人情報処理業務を外部専門業者に委託して運営しています。

委託業務内容

受託者

注文商品の配送

国際エキスプレス

電算システムの構築及び維持、CSサービス

ショピファイ

決済サービス

エクシムベイ

顧客及び購買データの分析

グーグル

※ 受託者に共有される情報は、当該目的を達成するために必要な最低限の情報に限定されます。また、お客様のサービス要請により該当する業者に選択的に個人情報が提供されています。
※ 委託業者リストは、当該サービスの変更及び契約期間により変更されることがあり、変更時にはNOTICEを通じて事前にお知らせ致します。短期イベントは、参加時に個別にご案内します。

 

第6 個人情報の閲覧訂正及び同意撤回

(1) お客様は、いつでも登録されているお客様の個人情報を閲覧または訂正することができます。
個人情報の閲覧及び訂正をしようとする場合には、ホームページのトップページ『MY PAGE』の『My info』をクリックして直接閲覧または訂正したり、
個人情報保護担当者に書面、電話またはメールでご連絡いただければ、遅滞なく措置致します。

(2) 会員加入等を通じて個人情報の収集、利用、提供に対してお客様が同意された内容をお客様はいつでも撤回することができます。
同意撤回は、ホームページのトップページの『MY PAGE』の『My info』で行うか、個人情報保護担当者に書面、電話、メール等でご連絡いただければ、直ちに個人情報の削除など必要な措置を取ります。
同意を撤回して個人情報を破棄する等の措置を取った場合には、その事実をお客様に遅滞なく通知致します。

 

第7 個人情報保護のための技術及び管理的

(1) 会員の個人情報は、基本的に会員のIDとパスワードによって保護され、会社は会員の個人情報を処理するにあたり個人情報が流出、変造または毀損されないよう、
安全性を確保するために、次のような技術的/管理的な対策を講じています。

① 技術的な対策
‐ 会社は、個人情報処理システム等のアクセス権限を管理することにより、外部からの無断アクセスを統制しており、重要なデータは保存及び伝送時に暗号化して使用するなど安全に保存・管理しています。
‐ 会社は、ハッキングや悪性コード等による個人情報の流出及び毀損を防止するために、セキュリティプログラムを周期的に更新・点検しています。
‐ 会社は、決済等の場合においてネットワーク上で個人情報を安全に伝送できるように、セキュリティ装置を採択しています。
‐ 会社は、ハッキング等による情報の流出を防止するために、侵入遮断システム(ファイアウォール)を利用して外部からの無断アクセスを統制しており、
その他システム的なセキュリティ性を確保するために可能な全ての技術的な装置を具備しようと努力しています。

② 管理的な対策
‐ 会社は、会員本人のパスワードの要請等により個人情報を取り扱うときに、可能な最善の方法で本人であることを確認し、
安全に情報が処理されるように最善を尽くします。
‐ 会社は、個人情報に対するアクセス権限を個人情報管理責任者など個人情報管理業務を遂行する者、その他業務上個人情報の処理が避けられない者に制限し、
個人情報を処理する職員に対する随時教育を通じて、個人情報処理方針の遵守を常に強調しています。

(2) 上記のような会社の努力以外に、会員はIDとパスワード、住民登録番号など個人情報がインターネット上に晒されたり、他人に流出しないように注意しなければなりません。

会員本人の不注意や管理不十分によりIDとパスワードなど個人情報が流出した場合、これに対して会社は責任を負いません。

(3) したがって、会員のIDとパスワードは必ず本人のみご使用いただき、パスワードを頻繁に変更するのがよく、パスワードは英数字を混在させて他人が類推し難い文字列を使用するのが良いです。

(4) また、サービスの利用を終えた後は、常にログアウトをしてからウェブブラウザを終了するのがよいです。

特に、他の人とパソコンを共有したり、公共の場所で利用する場合、個人情報のセキュリティのためには、このような手続がより一層必要です。

 

第8 利用者の義務

(1) お客様の個人情報を最新の状態で正確に入力し、不慮の事故を予防して下さい。入力した不正確な情報により発生する事故の責任は利用者自身にあり、
他人の情報の盗用など虚偽の情報を入力する場合、会社の会員資格を喪失したり、会社のホームページの利用を停止することがあります。
(2) 利用者の個人情報に関連するIDのパスワードに対するセキュリティ維持の責任は当該利用者自身にあります。
会社は、パスワードについていかなる方法であれ利用者に直接質問することはありませんので、他人にパスワードが流出しないよう格別にご注意下さい。
(3) お客様は、個人情報の保護を受ける権利とともに、自らを保護して他人の情報を侵害しない義務も負います。投稿を含め他人の個人情報を毀損しないようご留意下さい。
(4) このような責任を果たせず、他人の情報を毀損した場合には、関係法令等により処罰を受けることがあります。
特に、公共の場所においてオンライン上で接続している場合には、さらに留意しなければなりません。

 

第9 14童の個人情報保護

会社は、オンライン環境で子供の個人情報を保護することも重要であると考えており、会社は法定代理人の同意が必要な満14歳未満の児童の会員加入は受けておりません。

 

第10 個人情報保護担部署

会社は、お客様の個人情報を保護し、個人情報に関連するクレームを処理するために、下記の通り関連部署及び個人情報管理責任者を指定しています。

- お客様サービス担当部署:韓国内のCSチーム
- 個人情報保護責任者の氏名:イヒョンノ
- 電話番号:+82 70-4837-5775
- メール:cs@bringko.com

個人情報侵害に対する通報または相談が必要な場合には、韓国情報保護振興院(KISA)個人情報侵害申告センターにお問い合わせ下さい。
また、貴下が個人情報侵害を通じた金銭的、精神的被害を受けた場合には、韓国情報保護振興院(KISA)個人情報紛争調停委員会に被害救済を申請することができます。

- KISA個人情報保護(http://privacy.kisa.or.kr / (局番なしの)118)
- 警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr (局番なしの)182)
- 大検察庁サイバー捜査課(http://spo.go.kr / (局番なしの)1301)v - 個人情報侵害申告センター(韓国インターネット振興院が運営) (http://privacy.kisa.or.kr / (局番なしの)118 )
- 個人情報紛争調停委員会(韓国インターネット振興院が運営) (http://www.kopico.go.kr / 02-1833-6972)

 

第11 告知の義務

本個人情報処理方針は、政府や会社の政策またはセキュリティ技術の変更により内容が追加、削除及び修正されることがあり、この場合、改正の7日前にホームページの「NOTICE」を通じてお知らせ致します。
本個人情報処理方針の施行日は下記の通りです。

- 施行日:2021年3月12日